本文へジャンプ

リノベーションって何だろう?

私たちのこと

リノベーションって何ですか
古い建物に新しい命を吹き込むことです。命を与えるのはお客様自身。湘南リノベはそのお手伝いをするだけです。
リノベーションとリフォームの違いは?
リフォームの目的は「新築時」に戻すこと。建物の延命処置といえます。リノベーションの目的は「新しい暮らし」を創造すること。新たな命を与える建物の蘇生といえます。
リノベーションでどんなことが出来ますか?
『湘南リノベ』のプランニングの一例を御紹介します。私たちの発想と遊び心の一端を感じて下さい。
(1)マンションを既に持っているお客様へ…
《施主 : 50代のご夫婦、一人娘が結婚。》
新築で買って20年余り。子供が巣立って部屋が余っている。夫婦がくつろげるゆったりとした部屋が欲しい。そこで、お持ちのマンションを希望の住まいにリノベーション。素足で歩ける無垢材の床、明かりによって表情を変える塗り壁。年を重ねたこだわりが住まいから感じられます。和室とリビング、キッチンの間仕切りはいりません。キッチンをアイランドスタイルにして、会話を楽しみながら料理を作る。広い部屋の一角に囲炉裏があってもいいかもしれません。夫婦の新しい暮らしに、新しい住まいを。
(2)マンションをお持ちでないお客様へ…
《施主 : 32歳、男性、独身、東京のメーカーに勤務。》
オール電化やIT対応を謳った新築のマンションに興味がない。万人向けにつくられたものに大きな出費をするのは馬鹿馬鹿しいと思ってる。「これだっ!」と思った物件は駅近のオンボロマンション。その古い箱に、こだわりやわがままを詰め込みます。玄関の土間はスラブむき出し、廊下は天然石を敷き詰めただけ。部屋の床は真っ黒の硬質ビニルタイル。そこに、バイクの工具がぎっしり。仕事の疲れを癒す、遊び心のある住まいの完成です。
(3)賃貸マンションのオーナー様へ…
《施主 : 60歳、男性、湘南地域に賃貸マンションを3棟所有。》
入居者の解約が続いていて、稼働率が悪い。マンションは築30年余り。時代も、住む人のニーズも変わった。そこで、新しい時代に合わせてマンションをリノベーション。壁や天井のクロスを剥がし、その上から大胆に白いペンキを塗る。床にはざっくりとしたパイン材を敷き詰める。手を加えない発想で、集客を掴む。コストを抑え、リターンを生むマンションに生まれ変わります。
スケルトンって何のことですか?
マンションの内装、配管、配線を全て取り払った構造躯体の箱です。既存の間取り等に左右されず、住まう人のライフスタイルに合った空間を一から構築出来るのが魅力。解体費用、インフィルを新たに構築するために費用が余分にかかります。物件によりますが、一番確実で安心出来るリノベーションの手法の一つです。
湘南リノベーションはどういう会社ですか?
私たちは企画・設計・施工を一環して行うトータル・コンストラクターです。 施工まで一環して行うことにより、ローコストと高品質を実現しています。
リノベーターとはどんな人ですか?
『湘南リノベ』では、リノベーターと呼ばれる担当者が専任してお客様に対応します。リノベーターは、物件探しから、設計はもちろん、施工指導まで一環して担当できるスキルを持っています。
設計費用は?
坪4万円の企画・設計料を頂いています。 物件探しの「ノウハウ」や、デザイン性とローコストを両立させる「アイデア」。リノベーションを成功させるには欠かせない費用です。
工事費用は?
スケルトン・リノベーションの工事費用は、80平方m前後のマンションで800万ぐらいからが目安になります。希望される素材(床材・壁材・建具等)、設備(床暖房やIH等)に応じて金額は変わっていきます。もちろん、お客様の御予算・御希望に応じて、柔軟に対応できます。上質な空間の提案はもちろんのこと、ローコストでのリノベーションも「湘南リノベ」の得意分野です。
湘南リノベーションの作品を見たい!
JR藤沢駅北口から徒歩4分程のところにショールームがございます。
完全予約制ですので、電話又はメールでご確認の上ご来場下さい。当社リノベーターが対応致します。

FAQ

  • 私たちのこと
  • 不動産のこと
  • デザインのと
  • 工事のこと