本文へジャンプ

リノベーションって何だろう?

デザインのこと

床材を選ぶポイントは?
表情があり、時間と共に味が出る無垢材をお勧めしています。
部屋の雰囲気は床材で決まります。床材が本物なら、どんなに無茶をしようが素敵な部屋になっちゃいます。
また、忘れがちですが、床材ではクリア塗装も重要なポイントです。
床の塗装はどうすればいいの?
塗料には、木材に染み込んでいく含侵型と木材の表面に膜をつくる塗膜型があります。
湘南リノベでお勧めしているのは含侵型の自然塗料です。
オイルフィニッシュは含侵型の代表選手といえます。
塗膜型に比べて木の表面を守る力は弱く、傷はつきやすいと言えますが、木が持つ本来の手触りや性質は活かすことができます。
塗膜型と含侵型のどちらを選ぶかは、何を優先させたいか、またどんな場所に使うかによって変わってきます。
オイルフィニッシュについて知りたい!
「湘南リノベ」では、床材等の仕上げにオイルフィニッシュをお勧めしています。
オイルフィニッシュとは、ウレタンやポリエステルの樹脂塗装ではなく、天然のオイルワックスを塗りこんだ仕上げです。
体にやさしく、木材の良さをひきだす仕上げといえます。
無垢材は何も施さないと、水をこぼすだけでもシミになり、汚れが素材に入っていきます。
そこにワックスを施すと、水を弾き、使い勝手も良くなり、床も長持ちします。
当社でよく使う、オスロ社やアウロ社のオイルワックスは100%天然塗料です。
オイルワックスでの仕上げは永遠のものではなく、周期的なメンテが必要です。
しかし、手入れするのも「住まう」喜びと考えれば、生活はもっと楽しくなるはずです。
アウロのワックスの成分は?
アウロワックスの成分は天然由来のみ。
亜麻仁油、亜麻仁油スタンド油、密蝋、カルナバ蝋、カラ松バルサム樹脂、オレンジ油から出来ています。
体に優しく、お子様のいる御家庭でも安心して使用できます。
オイルワックスのメンテナンスは?
まずは下地をキレイに掃除します。
それから、ウェス等にオイルを少量取り、塗りこんでいきます。
無垢材は一度オイルを吸い込んで、その後に吐き出す性質があります。
ですから、しっかり擦り込むように塗ったあと、しっかりふき取りましょう。
塗りすぎもNGです!塗料が乾きにくくなり、ムラが出来る原因になります。
無垢材を使って床暖房にしたい!
床暖房は足元から部屋全体を暖め、快適で身体にもやさしいのが特徴です。
しかし、一般に床暖房を施工した場合のフロアー材として、無垢材は不向きとされていました。
それは、熱が加えられるため、温度・湿度の変化によって膨張収縮が大きくなるからです。
『湘南リノベ』では、「ナチュラルタッチ」というフローリング材料をご用意しています。
これは、特殊な熱処理を施すことによって、膨張収縮が少ないという特性を備えた無垢材です。
木がもつ本来の質感を損ねないオイル仕上げやワックス仕上げも可能な材料です。
また、床暖房は熱を加えるため、VOCが拡散されやすい環境であると言われます。
天然素材である無垢材なら、VOCの拡散も心配せずにお使いして頂けます。
壁や天井の仕上げについて聞きたい!
珪藻土やエコヘーベル等の左官材で存在感のある壁や天井に仕上げる。
コテの仕上げや色の組み合わせで、個性のある空間が出来ます。
または、スラブや既存のクロスに直接ペンキを塗ることも。
ローコストで、なおかつ自然の凹凸による独特な表情が楽しめます。
エコヘーベルって何ですか?
湘南リノベがお勧めしている左官材です。
旭化成ホームズ・ヤブハラ・水土社の3社で開発した材料で、合成樹脂等の化学物質を含まない100%天然素材です。
その成分は、
(1) ドロプラクリーム・・・ 30%
(2) へーベルパウダー・・・30%
(3) スサ(藁みたいなもの)15%
(4) 企業秘密    15%
主成分となるドロプラクリームは天然素材です。
ドロマイトプラスター、天然海草のり、無機化合物、水で出来ています。}
シックハウス症候群やアレルギーにお困りの方には、お勧めの左官材料といえます。
施工には1週間ほど要しますが(120㎡を施工する場合)、一度硬化すると高い強度があるのも特徴といえます。
施工単価はおよそ9,000円/㎡(壁をコテ押さえで仕上げたケース)。
ショールームの天井と壁はこのエコヘーベルを使っています。
キッチンは
システムキッチンではなく、オリジナルのキッチンをお勧めしています。
床がオークなら、キッチンの面材もオークにしてみる。ちょっとしたこだわりが、部屋に統一感を生みます。
または、積層合板を天板にしてシンクをはめ込んで、配管ムキ出しでローコストに仕上げる。
組み合わせで選ぶのではなく、自由な発想から始まるキッチン。
料理や食事が楽しくならなきゃ、キッチンではありません!
設備器具はどんなものがいいの?
リノベーションの良さは、ローコストで懐に余裕が出来ること。節約したお金でとびきりの設備を入れましょう。
IHなら、すっきりとしたデザインで機能的な AEGやBrandt、GAGGENAU。
ドラム式洗濯器なら、MieleやGE。その他にも、素敵な外国製の設備をご紹介出来ます。

FAQ

  • 私たちのこと
  • 不動産のこと
  • デザインのこと
  • 工事のこと