本文へジャンプ

リノベーションって何だろう?

不動産のこと

物件探しのポイントは?
"生活をイメージする"ことが物件探しの第一歩です。
自分にとって、何が必要で何が必要でないのか。これがしっかり出来ていないと、時間もお金も無駄になります。
築年数、管理形態、交通の便、住環境等、選ぶポイントは様々です。
自分だけの価値観を持ち、資産価値でなく利用価値で住まいを探す。
それが出来れば、お得な物件に巡り会えるはず。
借地権って何ですか
建物を所有することを目的とする、土地の賃借権と地上権のことを「借地権」といいます。
賃借権は債権で住宅ローンの承認等で難しい問題もありますが、地上権は所有権の物件と同様に検討する価値があります。
地上権は、「完全な物権」と言われる所有権と比べると評価が低いです。
市場価格も安く、地上権のリスクをきっちりと理解していればお得な物件といえます。
住宅ローンの承認も問題がない場合が多いです。
住宅ローンの契約時に必要なものが知りたい!
(1) 新しい住所の住民票(本籍記載のないもの) 2通
(2) 新しい住所の印鑑証明書 2通
(3) 実印
(4) 通帳印
(5) 収入印紙(※金額は物件により異なります)
(6) 運転免許証、健康保険証
(7) マンションの売買契約書(原本) 基本的には、以上のものをご準備頂きます。
詳しくは、リノベーターがご案内致しますので、ご安心下さい。

FAQ

  • 私たちのこと
  • 不動産のこと
  • デザインのと
  • 工事のこと